続けてもいいから嘘は歌わないで

同人作家の同人以外の雑記が主です

雑記

初心表明(2023年)

あけましておめでとうございます。おめでたいかどうかに関係なく一年はあけていくなぁと毎年思う。 今年の抱負をブログに書いて何年にもなる。ま、具体的なことは何一つ言っていないのだけど。そんな中大晦日に本当に自分がやりたいことを書き出してみた。そ…

M-1 2022の感想

M-1、ここ最近は夏の終わりからオールウェイズ楽しいイベントになっていてYou Tubeにあるネタを追うだけでも時間がかかる。そしてあくまでライブである予選とテレビショーである決勝戦は全く異なるイベントなので、決勝戦だけの話をするのは難しい…。今年は…

意味がないのに不必要に攻撃的で共感を生みやすい文章をやめろ

例に具体的なものを挙げて申し訳ないが、近年のこういうフィクションへの批評もどきみたいなのに真に受けのフリして遊ぶやつ、よくない仕草だと敬遠している。なんかうまくくくれないけど絶対にこういう下世話なカス論評が発生しやすい磁場が存在していて、…

おなかがよわいので整腸剤を飲む

自分はおなかが弱い。物心ついた時からおなかは弱かったと思う。インターネットではうんちを漏らす文字がウケる傾向にあるが、自分だってその辺のエピソードなら片手分くらいは持っている。別に人に話したことはないが…。で、おなかである。おなかが弱いとい…

本爆買いで気づいたこと

本屋爆買いの続きである。 firstlot13.hatenablog.com この爆買いによっていくつか気づきを得た(胡乱な言葉だなぁ)ので書いておこう。・欲しいものは忘れちゃう何でも買っていいよ!と言われた時、本当に欲しいものは忘れてしまう。これは性格もあるのかも…

本屋で爆買いする

一時間で6000円。どう思うだろうか?安いとか高いとか色々なことが考えられる。しかしこの場合6000円は深さとも考えられる。本屋の目の前で握りしめる金額として考えれば。 宿泊時のキャンペーンにより6000円のクーポンが授けられたので、その使い道を2日の…

オン・オフの分け方

仕事とプライベートを分けたい性質だ。例えば仕事で写真を撮るときは支給されているスマホでしか撮らないし、zoomアカウントも個人スマホでは認証していない。ワイシャツや靴など身に着けるものも一緒にしたくない。最近インナーダウンを手に入れたが、これ…

自分がダサいと思うものにダサいと言う

ダセェ~と思うことがある。転売とか。無料PCR検査場とか。保釈された漫画村の管理人とかのことだ。これらは総じてダセェし、これらを支持する言葉もダセェと思っている。※文中の「ダセェ」はニューヨーク屋敷の「ダサ!」みたいな発音前提として「ダセェ」…

思想未満(内面がない・わかったようなこと)

○うる星やつらのアニメは内面がないhttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1962256内面、というのは社会にコミットする仕組みがないということかもしれない。色々な作品はその内面を暴かれ腑分けされ批評されることで時代性を獲得して(もしくはも…

スポーツチャンバラとしてのインターネット

インターネットを生身でやってはいけないというのは世代間に共通するライフハックだと思っている。これは『インターネットは本当の人間性をさらけ出せるユートピアだ』というゼロ年代中期の理想論とは少しずれるものだけど、多分この理想論は狭い理想論にす…

チェンソーマン1話のコンテで気になったところ

チェンソーマン1話面白かったですね。で、そこの1話でちょっと気になったところを。 ニコニコのキャプ これはゾンビの悪魔に一度ふっとばされたチェンソーマンが、投げつけられるゾンビをぶった切ってるシーンですね。レイアウト的には望遠カメラで撮ったよ…

キングオブコント、面白かったな~

キングオブコント、面白かったな~という話。かなり細かい部分での勝負が行われていたと思う。笑いをどこでどう取るかというテクニックを競うという意味では最高峰の戦いが行われていた。クロコップ刺さる世代なので面白かった。ハシゴのとこ、超いいネルソ…

資本主義の価値判断

いわゆるビジネス本を読んでいる。普段読まない類の本だけど、別に読むのは苦ではない。ビジネス本の価値は平易なことなので見出しさえ追って行けば内容は理解できる。まぁこういう本で肝要なのは内容を理解することではなく内容を行動に転化することで、そ…

三面図を想像する

最近スプラトゥーン3をやっている。主にサーモンランというゲーム内ゲームを中心に友人とわいわいやっている。このわいわいというのとか、ゲームというコンテンツについての距離感には別途書きたいことがあるがそれは置いておいて。 あるコンテンツにはまる…

FRENZ2022お疲れさまでした(イベント感想編) #FRENZ_JP

frenz.jp 9/17,9/18の二日間にわたり新宿ロフトプラスワンで開催される映像上映イベント『FRENZ2022』に参加させていただきました。コジエズとしての作品上映は1日目の昼の部。観覧としては全日通しで参加をしました。 感想を要約すると良かったな~~~~と…

FRENZ2022お疲れさまでした(作品制作編) #FRENZ_JP

FRENZ2022に作品を出展しました。その解説を書きます。大まかに壇上に話した内容に肉付けをする程度ですが書きます。なぜならこれを読んだ他の出展者の方々が同じような解説を書いてくれるかもしれないから。俺はそれが読みたいからです。 作品本編は下記に…

インターネットの親密さ/語ること

kyokotominaga.com とてもいい文章なのでちょっと言及したくなった。著者の方が書いた本も図書館で調べてみた。対象年齢ではもはやない感じもするが読んでみたい。インターネットの親密さが過剰になる、というのはよくある話だと思う。これは最近話題になっ…

地図飲み

ラーメンを食べたいと思って友人とラーメンを食べた。 ラーメンでくちたおなかを抱えて店を出ると、夏らしいいい気温の夜を感じた。 こんな夜はなんだかもう一杯、なんて気持ちになるけれどもご時世柄な~という思いもあり、結局コンビニで1缶チューハイを買…

C100感想

コミケの感想。別に会場には行ってないのだけど、その行っていない理由が突発的だったのでで急遽売り子を友人たちに頼むこととなった。まぁ今回は個人誌と別に友人主導の合同誌もスペースでは委託頒布しており、結果的に合同誌の主催がスペースにいることと…

めちゃくちゃ雨が降ってるとこがあるようだ。雨は嫌いではない。雨が降ってきてみんな傘さすけど冷静に何なんだと思っている。濡れてもいいじゃん。 まぁさておき雨が降ると決まってあることを考える。それは行ったことのある土地に雨が降っている風景だ。京…

日記(GINZA SIX・芋)

7/16土曜日起きる。お昼は家族で外食なので銀座に向かう。外食5分前にファミマでコーヒーを一気飲みする。もうコーヒーを午前中に飲まないと目が覚めない体になってしまった。お昼はおいしかった。銀座なので。ランチが5000円くらいだった。先日ライブ後に土…

言論と暴力の対立

『言論と暴力の対立』と言うのは事件当日の夜のニュースで言われているフレーズだ。 それを見て、「そうなの?」と思った。 まず、暴力と言うのは事件そのものに暴力性があるのでそれはそうだ。 では言論とはなんだろうか?対立というくらいなんだから暴力の…

物語を「~ポルノ」と表現すること(「虚構」に「現実」をみること)

表題のことに対して俺は反対を表明する。一言でいうと「ばーか」と思っている。しかしこれは射程が大きい話であることも確かだ。この問題に類するものを最近インターネットでよく見る気がする。だからこの問題に議論や言葉を尽くす必要があると思っている。…

相互評価による共感の効率化

群像の7月号に宇野常寛の『庭の話』という連載第一回が載っている。面白く読んだのと最近思った話題につながるな~と思ったので少し思い出しつつ書いてみる。『庭の話』では現代を2つのゲームが存在する時代としている。1つはグローバルにスキルを発揮する人…

他人を推し量る努力について

運動する時更衣室にある体組成計にうっかり乗った。 体組成計はすごい。ちょっと乗っただけで「体重」「身長」「BMI」「筋肉量」「骨密度的なの」「身体年齢」などを次から次へと表示してくれる。体重以外大嘘かもしれない。吐き出される数字を見ながら思っ…

街の変な人

どの街にも変な人はいる。以前池袋でたわしを散歩させている人を見たことがある。また秋葉原には色鮮やかな服を着た白髪長髪のおじさんがずっと同じ場所に立っている(富士そばの前あたりだ)。友人とそういう人いるよねーという話をしていて、そういう人は…

日記(ラーメン・フリマ)

6/18土曜日 友人と作業。帰りに油たっぷりラーメンを食べる。 半年に一回くらい食べると美味しい。もしくは精神がやられたときに食べるものだ。 家で別企画のディスコード。ホラー映画や往年のSSの話をする。やる夫的な、AAを使った話はすっかりゆっくりに取…

プレジデント閉店

サウナプレジデントが閉店するというニュースをTwitterで見た時、タイ料理屋でお昼を食べていたことを覚えている。ちなみに一週間後にこのタイ料理屋も閉店することとなりダブルパンチだったのだが、それはともかくサウナプレジデントである。 今やテントサ…

日記(サウナ・トップガンマーヴェリック)

6/10金曜日 仕事をする。「ポスト・モーテム」を読んでぞわぞわする。みずほ銀行のシステムトラブルについての本。頭のいい人が大量に労働力を使ってもいざという時に普通のミスは起こるという話。35万人月って、デス・スターの人月だろ。 コミックマーケッ…

日記(山谷酒場・ミタイナ)

金曜日 休み。髪を切る。ちょうどTwitterで美容師との会話についてお気持ちが交わされていたが、自分は薄いやり取りをする程度だ。今使ってるとこ、パーマを含めると結構高いけど…うむ…みたいな気持ちに常になっている。うむ…と思いながらゴールデンカムイ展…